« ブルーベリージャム | トップページ | 寝相アート »

2018年2月 8日 (木)

こんな騎手どうですか?

2月の終わり、また『身体の事』を勉強しにアメリカに行きます。

おそらく皆さん「一体何の為の身体の勉強なの?」「転職でもするつもりなの?」

そんな風に疑問を持たれているのではないかと思います。


なので.....「オレは一生騎手で食ってくんだ!!」ということを主張するために。長ったらしく説明してみようと思います(笑)


まず、こんな事を始めた最初の理由は自分の身体のバランスを治したかったからです。

デビュー当初から、原因不明の筋肉のアンバランスと腰痛に悩まされ、右膝の亜脱臼、背骨の骨折等も加わり、自分が思うように乗れない事がフラストレーションでした。


改善のために、※ありとあらゆるトレーニングや施術を10年にわたって試してきましたが、最初に書いた問題は原因すら特定できず、乗り方が上達する実感も持てませんでした。


しかし昨年、Z-healthで脳神経の視点から身体を見る方法を勉強し、自分の動きをビデオで撮って検証した結果『眼のトラウマ』と『三半器官の不具合』に気づき、僅か15分足らずのリハビリであれほどしつこかった筋肉の緊張がとれ、痛みも無くなったのです。


更には日々のトレーニングへの応用で、身体の使い方と視力、そしてバランスにおいて今までにない位の変化が起こり、馬の上で見える物と感じる物が増えました。


とはいえ、まだまだヘタクソだし、レースで毎回完璧な判断をしているとは言えません。


そんな中で、身体と脳の扱い方を知り、その機能を高めることは『様々なスキルを乗せる為の器を広げる作業』と感じてます。


そのために、更に上の知識を求めて再渡米します。http://zhealtheducation.com/


騎手の高見を見るのはまだまだ先ですが、先に変人の高見を見てやろうと思ってます!!(笑)

より、変態になって帰ってきますので皆さんお楽しみに.......


※超回復の筋トレ、体幹トレ、TRX、ヨガ、ゆるトレ、体幹内繰法、ピラティス、ジャイロ、フランクリンメソッド、フェルデンクライス、アレクサンダーテクニック

施術では、柔道整復、針、あんま、カイロ、オステオ、クラニオ、ロルフィング、SI、その他整体諸々

« ブルーベリージャム | トップページ | 寝相アート »

コメント

自分の道を貫く人はかっこいい!頑張ってきてください!

投稿: みほ | 2018年2月10日 (土) 00時16分

私も背骨が曲がっており背中が痛かったり腰痛もします。痛みに耐えきれなくなりその場から動けなくなることもあります。宮崎さんのような勉強をして出来る範囲で実践するのもアリかも知れませんね。
これからも宮崎さんのペースで調教もレースも頑張ってください!最近は感染性の病気が流行っているので気をつけてください!

投稿: 美紅 | 2018年2月 8日 (木) 21時38分

北斗さんは先のことを
考えて今できることを
追求してやる!!
すごいことだね(^^)v

自分自身のために
頑張ってきてくださいね

応援してるよ!!

投稿: ゆう | 2018年2月 8日 (木) 14時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1361244/72873654

この記事へのトラックバック一覧です: こんな騎手どうですか?:

« ブルーベリージャム | トップページ | 寝相アート »