« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月31日 (木)

年の終わりに

今年も一年間お世話になりました。怪我で休みも長くなり、たくさんご迷惑もおかけしましたが素晴らしい方々に支えられていることを実感できた一年でもありました。

また、いつもコメントで応援して下さる方々にも本当に感謝していますhappy01ありがとうございます!

来年は、ちゃんと返信もできるように頑張りますwink


2016年が僕や皆さんにとって素晴らしい一年になることを願ってます。良いお年をお迎え下さいshineshine

1451564235286.jpg

| コメント (5) | トラックバック (0)

2015年12月24日 (木)

ミニサンタクロース

ちょっと早いですが、両親がクリスマスに遊びに来てくれました。

そんな我が家にミニサンタクロースが!!
プレゼントは相も変わらず「茶色いおかゆ」だけですが(笑)

1450920262136.jpg

1450920260457.jpg

| コメント (3) | トラックバック (0)

2015年12月18日 (金)

おめでとうございます青木先生!

今週は中京で乗せていただきます。
チャンスのありそうな馬も何頭かいるので復帰後の初勝利を目指して頑張ります!

そういえば。
先日、調教師試験の結果発表がありました!
美浦の合格者の青木さんは競馬学校で一緒に過ごした先輩です。
その時から良くしていただいていたのですが、人も馬もすごく大事にする方で、合格発表を聞いた時は本当に嬉しかったです。

青木厩舎の馬に乗って、そして勝てる日が来るのを待ち遠しく思います。
その為にも、安心して任せて頂ける騎手になれるよう頑張ろうと思います!


| コメント (2) | トラックバック (0)

2015年12月10日 (木)

すごく辛かった事

先日、ある方に「下手な格好で乗ってる」と指摘を頂きました。貴重なアドバイスですが、自分としてはこれほど悔しいことはありませんでした。
というのも、僕は昔から人並み以下の運動神経にコンプレックスをもっていました。そんな自分に抗いたかった事も騎手を目指した一因です。

しかし、だからこそ本当に上手い騎手になろうと思い過ごしてきました。休業リハビリ中には、z-healthと言う解剖学、神経学に根ざしたボディーコントロール、コンディショニングの技術をオーストラリアで勉強してきました。馬にも転用可能なアイデアだと思います。
http://zhealtheducation.com/

自分と馬の身体について、体感としても理解が深まってきたのは最近の事です。

しかし、試行錯誤している最中に頂いたアドバイスには、自分の目指している事はまだまだ人に認められるレベルで形になっていない事を教えられました。

先ずは騎乗数を集める事が最優先にはなりますが、「馬と会話をする為の言語」としての身体をベースに、馬とのコミュニケーションに集中し、ひと味違う騎手を目指していこうと思っています。


1449738295275.jpg


| コメント (4) | トラックバック (0)

2015年12月 9日 (水)

久しぶりの減量

先週の土曜日、久しぶりに50キロのハンデ線に望みました。
50キロと言うと裸の体重を最低でも49キロにしなくてはいけません。

去年までは普段が51キロ~2キロあったのでそこまでするとフラフラになるので乗るのを避けていたのですが、最近は少しの減量で50までは対応できるようになりました!

特に意識して減らした訳ではないのですが、トレーニングで骨盤周りの可動を良くできた事でお腹周りの筋肉が刺激され、自然と便通が良くなった事が体重減の原因だと思います(笑)


先週は着外でしたが、今後も軽いレースを積極的に乗ってチャンスを狙って行こうと思っています!


1449737763923.jpg

| コメント (1) | トラックバック (0)

2015年12月 3日 (木)

新しい靴

先日、調教とレース用の靴を新調しました!

1449106093745.jpg

特注でお願いしたのですが、何が良いのかというと......

1449106095313.jpg

靴の底が物凄く柔らかいんです。

足には28個の骨があって、その間にある関節からの感覚刺激を最大化するのが目的です。運動受容器をきちんと働かせてバランスを保ち、馬からのフィールドバックを細かく感じる身体を目指します。
最近は細かい関節が、ただ動くレベルから使えるレベルにステップアップしてきたと感じています。馬の上でも活かせるようにしていきたいです!


| コメント (1) | トラックバック (0)

2015年12月 2日 (水)

世界の名手

先週の競馬の時に、今勉強中の英語を使って来日中のライアンムーア騎手と話ができました。

その中でアドバイスとして、自分の馬のペースを一定に保つように乗ること、追うときの重心の位置など教えて頂きました。
言葉にするとすごくシンプルに聞こえてしまうけど、ライアンからのアドバイスは重みがありました。
色々な要素が絡み合うレースでは、何が良かったのか悪かったのか分かり難くなるので、確実な事を指針にして技術を磨く事が大切なのではないかと思いました。

自分のトレーニングでも、今は原点に戻って関節一つ一つのベーシックな動きにフォーカスしています。

ライアンのようにダイナミックに馬を動かせるようになるために!テクニックとそのベースとなる身体を同時に考えていきたいと思います。

| コメント (1) | トラックバック (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »